【出雲日御碕夕日鑑賞バスの運行について】2017.09.29

 

平成29年4月、地域の歴史的魅力や特色を通じて日本の文化・伝統を語るストーリーのひとつとして、「日が沈む聖地出雲」が日本遺産に登録されました。
   
  このたび、日本遺産登録を記念し、日御碕への夕日鑑賞バスが、金・土曜日及び祝日の前日、11月27日~30日までの平日に、JR出雲市駅から神門通り交通広場、みせん広場経由で日御碕神社まで運行することになりました。
   同バスには、日本遺産の構成文化財の歴史や文化などを説明する観光ガイドが同乗いたします。

  日本遺産に認定された美しい出雲の夕日をゆっくりご鑑賞いただくためにも、ぜひこの機会にご乗車ください。

    バス運行概要
     往路 JR出雲市駅~神門通り交通広場~みせん広場~日御碕神社
     復路 日御碕灯台駐車場~みせん広場~神門通り交通広場~JR出雲市駅
     発車時刻・到着時刻
       日の入り時刻に合わせ月単位で変更しますので、リンク先チラシでご確認ください。
     旅行代金 1,000円(小人同額)
     要事前予約(運行当日の13時まで)
     予約先 株式会社一畑トラベルサービス ナイスデーツアーセンター(9:00~18:00)
           ☎0852-21-0277
     詳しくはリンク先チラシ等をご覧ください。

     リンク先 出雲観光協会ホームページ
         【出雲日御碕夕日鑑賞バス 運行について】
         http://www.izumo-kankou.gr.jp/4861

 

ページの先頭へ戻る