【出雲から学生と企業の連合チーム「出雲ism」が「ETロボコン2016中四国大会」に出場します!】2016.09.13

みなさんこんにちは!産業振興課です。

 

ETロボコンとは、自律型ロボットを動かすためのソフトウェアの優劣を競うコンテストで、世界をリードするエンジニアを育成することを目的に開催されるものです。

 

「出雲ism」は、出雲コアカレッジの学生6人(永瀬史哉さん、﨑前拓馬さん、山田和弥さん、藤原直也さん、箱崎雄里さん、勝部将伍さん)と市内IT企業のエンジニア4人(㈱グラス 小草雄太郎さん、㈱日本ハイソフト 若山道雄さん、㈱島根情報処理センター 矢田有輝さん、トライポット 三神宏樹さん) で構成され、山陰から出場する唯一のチームです。

 

昨年度、初めて大会に出場した「出雲ism」は、次のステップへの大会出場こそなりませんでしたが、大会史上初めてプログラミング言語Rubyの軽量版「mruby」を使ったことから、特別賞を受賞しています!

 

昨年以上の成績を目指し、チーム一丸となって日々頑張っています!みなさま、応援よろしくお願いします!

 

と き    平成28年9月18日(日)
ところ    福山大学宮地茂記念館(広島県福山市)
参加部門  ディベロッパー部門 プライマリークラス(走行体機種:レゴマインドストームEV3)

 

■ETロボコン2016公式サイト
http://www.etrobo.jp/2016/

 

ETロボコン01.jpg

ページの先頭へ戻る