「中小企業のためのクラウド活用セミナー」が開催されます!2017.06.20

平成29年7月13日(木)くにびきメッセ(松江市)にて、

(一社)クラウド活用・地域ICT投資促進協議会主催の「クラウド活用セミナー」が開催されます。

成功事例からクラウド導入のメリットを学ぶことができるセミナーです。

ぜひご参加ください!

クラウドとは
パソコンや携帯端末などでインターネットにアクセスし、アプリケーションやソフトウェア、

画像などをいつでもどこでも利用できるサービスのこと。


セミナー名
     「島根から始まる地方創生!中小企業のためのクラウド活用セミナー in松江

日時
      平成29年7月13日(木)13:30~18:00(受付開始13:30)

会場
      くにびきメッセ 501大会議室(島根県松江市学園南1-2-1)

定員
      50名

参加料
      無料

申込み期限
      平成29年7月12日

セミナーの詳細やお申込については、
一般社団法人クラウド活用・地域ICT投資促進協議会のホームページをご覧ください。

主催
     一般社団法人クラウド活用・地域ICT投資促進協議会

後援
     総務省中国総合通信局、経済産業省中国経済産業局、国土交通省中国運輸局、島根県、松江市、出雲市、安来市、島根県商工会議所連合会、島根県商工会連合会、しまね産業振興財団、島根県中小企業団体中央会、島根県情報産業協会、ITコーディネータ協会、株式会社山陰合同銀行、山陰インバウンド機構

 

【出雲ブランド商品紹介 vol.1 『アルファ化米』】2017.06.20

こんにちは、商工労働課です。

    市では、出雲のブランド力を活用し、「出雲」の認知度やイメージを高めることが期待できる商品を「出雲ブランド商品」として認定しています。

     今回は『アルファ化米』について、アルファー食品株式会社のインタビューを紹介します。

普段は知ることができない商品開発の裏側や、企業の想い、おすすめ商品などを紹介しておりますので、ぜひご覧ください!

    ◆ 商品 アルファ化米(アルファー食品株式会社)

    ◆ 紹介 広報いずも7月号

         出雲ブランドHP
http://www.izumo-brand.jp/news/2017/06/000046.html

   

 ◆ おたずね 商工労働課☎21-6572

 

IZUMOZINE-1.jpg

 

 

IZUMOZINE-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 








小学生向けものづくり体験イベントを開催します!【産業振興課】2017.06.15



 

コマ博士とパクチー長瀬がやって来る!

  
   出雲科学館開館15周年を記念し、小学生向けのものづくり体験イベント

「コマ博士のおもしろサイエンスショー」と「子どもコマ大戦」を下記のとおり開催します。

  
   講師には 全日本製造業コマ大戦での実況・解説の名(迷?)コンビ

東京工業大学 助教 山崎詩郎 氏 と びんご!コマ大戦団ッ!! 長瀬友行 氏 をお迎えします。

   

  コマ博士のおもしろサイエンスショーではコマを使ったいろいろな実験を通じて科学のおもしろさを体験できます。

     後半の子どもコマ大戦では、いろいろな形のパーツを組み合わせて作ったオリジナルコマを使ってケンカゴマで競います。

   

オリジナルのコマを作って最強の称号を手に入れてみませんか?

    

【日 時】 平成29年7月15日(土)

             コマ博士のおもしろサイエンスショー ①10:00~11:00 ②13:30~14:30

             子どもコマ大戦           ①11:00~12:00 ②14:30~15:30

              ※子どもコマ大戦に参加するためには、整理券が必要です。(各回定員50名)

【会 場】 出雲科学館(出雲市今市町1900番地2)
 

【その他】 子どもコマ大戦は、7月16日(日)、17日(月・祝)にも開催します。

            詳しくは、出雲科学館のホームページをご覧ください。          

            出雲科学館ホームページ  http://www.izumo.ed/kagaku/

  

  山﨑先生(プロフィール付).jpg

長瀬さん(プロフィール付).jpg

こどもコマ01.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 









「米国食品安全強化法(FSMA)セミナー」参加者募集のご案内(7/6・出雲)2017.06.09







 




みなさんこんにちは。産業振興課です。

   

     出雲市では、ジェトロ松江と島根県との共催により、米国食品安全強化法(FSMA)セミナーを開催します。

  
   米国食品安全強化法(FSMA)は、米国の食品を安全に提供するために定められた食品の安全に関する法律です。2011年に制定され、具体的な内容を定めた各規則が順次公表されてきました。

     FSMAは米国内に流通する輸入食品にも適用されるため、米国向けに輸出する日本企業にも各規則が適用され、各社での対応が必要です。ただ、企業規模や品目によって適用される規則が異なり、非常に複雑な法律でもあります。

  
   そこで、本セミナーでは、FSMAがどのような法律なのか、企業規模・品目によってどのような規則が適用されるのか、またその対応期限はいつなのか、今一度皆様に理解を深めていただくための解説をいたします。

     米国向け農林水産物・食品の輸出を行っている方、また今後予定している方は是非ご参加ください。

    ◆日 時:2017年7月6日(木)14:00~16:00(受付開始13:30)

    ◆会 場:ビッグハート出雲 レセプションスペース

              (島根県出雲市塩冶有原町2丁目15番地)

     https://izumo-zaidan.jp/tag/bigheartizumo/

    ◆内 容:

     14:00~14:05 開会挨拶

     14:05~15:25 「米国食品安全強化法の概要と求められる対応」

             講師/ジェトロ農林水産食品部・農林水産食品課

                高松晃子

     15:25~15:45 質疑応答

     15:45~16:00 支援機関施策紹介など

    ◆定 員:30名程度(先着順)

    ◆参加料:無料

    ◆申込締切:2017年7月3日(月)

    ◆詳細・申込: https://www.jetro.go.jp/events/mat/3836489ed5afcca9.html

    ◆お問い合わせ:

     ジェトロ松江(担当:宮本、遠藤)

     Tel:0852-27-3121 Fax:0852-22-4196 E-mail:mat@jetro.go.jp

平成29年度「人材塾(第8期)」の塾生を募集します!2017.05.26






 


「⼈財塾」は、島根県が地域産業の振興を牽引する次世代リーダーの育成を目的に開催している養成塾です。

    法政⼤学⼤学院の坂本光司教授("⽇本でいちばん⼤切にしたい会社"ほか著書多数)の講義や優良企業の視察など、年間6回の活動を通じて「⼈を⼤切にする価値ある経営」を学びます。

   

    ■対象者  県内に拠点を持つ企業の若手経営者・後継者

    ■定員     25名(定員になり次第締め切らせていただきます。)

    ■参加料  9,600円(視察旅費、参考図書の購入費等については別途ご負担となります。)

    ■申込期限  平成29年6月15日(木)

    ■お問い合わせ先 島根県商工労働部雇用政策課

                 電話 0852-22-5297

                 FAX 0852-22-6150

    日程等について詳しくはこちらまで↓

    http://www.pref.shimane.lg.jp/industry/employ/kunren/jinnzaijyuku/jinnzaijyuku_bosyuu.html

中海・宍道湖・大山圏域市長会 海外商談会参加等支援補助金をご活用ください!2017.05.19

 

中海・宍道湖圏域の産業振興を図るため、圏域内企業・団体の海外における外国人観光客誘致及び自社製品、技術等の海外への販路開拓に向けた自主的な取り組みを支援することを目的として、以下のとおり海外展開支援事業を実施します。

  
                                                                                                                    ■事業内容
  ︓海外での商談会等へ参加する圏域内の事業者に対し、予算の範囲内で補助⾦を交付します。

    ■実施期間 ︓平成29年5⽉1⽇(⽉)〜平成30年3⽉31⽇(⼟)

    ■募集期間 ︓平成29年5⽉1⽇(⽉)〜平成30年1⽉31⽇(⽔)

    ■対象者 ︓圏域内に本社または主たる事業所をおく中⼩企業⼜は複数の中⼩企業により構成されるグループ若しくは団体

    ■対象経費 ︓海外商談会等の参加における会場費、現地通訳費、輸送費、宣伝活動費、旅費等

    ■補助⾦額 ︓原則、補助対象経費の1/2 補助上限額30万円

    ただし、以下にあてはまる場合は①〜③の補助率、補助上限額とします。

    ①北東アジア(ロシア、韓国、中国及びインド)での商談会等へ参加する場合補助対象経費の2/3 補助上限額30万円

    ②平成24〜28年度に、中海・宍道湖・⼤⼭圏域市⻑会海外商談会参加等⽀援補助⾦の交付を受けた場合

    補助対象経費の1/4 補助上限額15万円

    ③中海・宍道湖・⼤⼭圏域市⻑会海外商談会参加等⽀援補助⾦にあわせて、他の補助制度による補助⾦等の交付を受ける場合

    補助対象経費の1/2 補助上限額15万円

    ■お問い合わせ :中海・宍道湖・⼤⼭圏域市⻑会事務局

    〒699-0292 島根県松江市⽟湯町湯町1793番地(松江市役所⽟湯⽀所内)

    TEL0852-55-5056 FAX0852-55-5058

   

    詳しくは、「中海・宍道湖・大山圏域市長会」サイトへ

    http://www.nakaumi.jp/cgi-bin/rus7/info/view.cgi?d=153

若手社員が製品アイデアを発表しました!~ものづくり人財スキルアップマラソン~2017.05.16

 

市内の機械金属加工業の若手社員9人によるプロジェクトチーム「どりぃむないん」が一年をかけて「製品」を製作する

「ものづくり人財スキルアップマラソン」。

   

    今回は、プロジェクトチームが考えた製品アイデアのプレゼンテーションを行いました。

    3つの斬新なアイデアが披露され、参加した企業の経営者のみなさまからも驚きの声があがりました。

   

    ■アイデア1 「振り子時計」      特長:からくりを仕込む。又は自動車エンジンの動きを取り込む。

    ■アイデア2 「スマホケース」     特長:木製のオリジナルデザインケース

    ■アイデア3 「子供向け知育玩具」     特長:寄木細工の要素を取り入れたパズル

   

    いよいよアイデアを形にするための具体的な設計に入ります。

    今後も「どりぃむないん」の活動に注目していきましょう!

 

 

P4280033.JPGP4280045.JPG

 

P4280051.JPGP4280058.JPG

 

 

 これまでの記事はこちら!

『市内企業4社による工場見学会を開催しました!~ものづくり人財スキルアップマラソン~』

 

 

 

 

 

出雲河下港で海上自衛隊艦艇の一般公開が行われます!6/17~6/182017.05.16




出雲河下港で、海上自衛隊ミサイル艇「はやぶさ」の一般公開が行われます。

艦内を見学できる貴重な機会となりますので、この機会に是非お出かけください。

    ※体験航海はありません。

   

    ■日時

平成28年6月17日(土)10:00~15:00

       6月18日(日)10:00~15:00

    (受付はいずれの終了時刻の30分前までです。)

    

   ■ミサイル艇「はやぶさ」

    ・舞鶴基地所属

    ・全長50m
・ウォータージェット推進により44ノット(時速80km超)の速力を誇ります。




ミサイル艇「はやぶさ」一般公開in出雲河下港.jpg




出雲市のU・Iターン就職支援窓口をご利用ください【商工労働課】2017.04.12



出雲市のU・Iターン就職支援窓口をご利用ください


◎出雲市へのU・Iターン就職を応援します!!

地元企業に詳しい専任の相談員が、就職までを全力サポートします。

出雲市へのU・Iターン就職をお考えの方は、まずはお気軽にご連絡ください。

ご家族からのご相談もお受けしています。



○U・Iターン就職に向けてこんなサポートをしています!

・就職相談

専任の相談員が就職・転職についてのご相談をお受けします。 

出雲市周辺の企業情報、お仕事情報を提供します。

・職業紹介

ご希望の条件にそった求人を探し、紹介します。

応募までの企業との橋渡しをいたします。

・面接サポート

応募書類の添削はもちろん、模擬面接も受けられます。

ご利用できる方

出雲市へU・Iターンをお考えの方、U・Iターンして間もない方で、出雲市周辺に就職をご希望の方

 *学生の方もご利用できます。

 *ご家族からのご相談もお受けします。

開設場所

出雲市役所 5階  縁結び定住課 窓口

利用時間

8時30分~17時00分(事前にご予約ください。)

ご予約・問合せ先

出雲市役所  商工労働課  電話:0853-24-7620 FAX:0853-24‐7625

E-mail:koyou@city.izumo.shimane.jp

※土・日・祝日・年末年始はお休みです。

 

UIターン.jpg

市内企業4社による工場見学会を開催しました! ~ものづくり人財スキルアップマラソン~2017.03.15

板橋木工所.jpg

市内の機械金属加工業の若手9人によるプロジェクトチーム「どりぃむないん」が一年をかけて「製品」を製作する「ものづくり人財スキルアップマラソン」がついに本格始動しました!

 まずは、お互いのことを知ることからはじめようということで、今回はそれぞれが働いている工場を見学してきました。

工場見学では、若手社員のみなさんに自分の会社を紹介してもらいました。お互いのことだけでなく、自分の会社のことを考える良い機会になったのではないでしょうか。

当面の目標は、4月の企画報告会。どのようなアイデアが生まれてくるのか楽しみです。

オービット.jpg

研電社.jpg

吉川製作所.jpg

 

 

創業セミナー開催のご案内【新産業支援室】2017.02.17

こんにちは、出雲市新産業支援室です。

 

創業を考え始めた方、興味・関心のある方を対象に、「創業セミナー『出雲で始める。創業への第一歩』」を開催します。
このセミナーでは、創業初心者でも無理なく学べるように創業に関する基礎知識講座と地域で愛され、必要とされる創業プランを参加者グループで考えます。

 

皆様の参加をお待ちしています。

 

◆と き 3月18日(土) 13:30~16:30
◆ところ 出雲市役所 くにびき大ホール (出雲市今市町)
◆お申込み ファクスまたは電子メールで、NPO法人21世紀出雲産業支援センターまでお申込みください。
【詳しくは】 http://www.city.izumo.shimane.jp/www/contents/1475805121489/index.html

 

創業セミナー ポスター.jpg

ITエンジニアとの交流イベント 「出雲でITエンジニアと交流しよう!」 を開催しました!!2016.11.22

11月19日、出雲コアカレッジにて、学生とITエンジニアが気軽に交流できるイベント「出雲でITエンジニアと交流しよう!」を開催しました。


 このイベントは市内IT企業のエンジニア有志で構成される「出雲ITコミュニティ」主催で開催され、将来エンジニアを志望している学生の方や、IT企業に興味のある学生が25名参加し、県内11社のIT企業のエンジニアの方と交流を深めました。


 ITエンジニアが相談や質問に答えてくれる「質問コーナー」では、プライベートなことから、仕事のことまで様々な質問が出ました。


 参加された学生からは「普段聞けないことが聞けた。」、「気軽に質問ができた。」、「実際のエンジニアの方のお話を聞いて視野が広がった。」といった声をいただきました!


 参加してくださった学生の皆さま、企業の皆さま、ありがとうございました!

 

主催:出雲ITコミュニティ
http://www.izumoitcommunity.com/

共催:出雲市、チーム出雲オープンビジネス協議会
http://www.team-izumo.shimane.jp/

 

※イベント参加企業(順不同)
・株式会社 島根情報処理センター    
・株式会社 日本ハイソフト
・株式会社 イーグリッド 
・株式会社 バイタルリード
・有限会社 BitOne 
・株式会社 グラス
・株式会社 イード 
・ミラクル・リナックス株式会社    
・株式会社 八雲ソフトウェア
・株式会社 モンスター・ラボ
・株式会社 アイティープロデュース0001.jpg

~「出雲でITエンジニアと交流しよう!」開催のご案内~2016.10.20

市内IT企業のエンジニア有志で構成される「出雲ITコミュニティ」が、学生とITエンジニアが気軽に交流できるイベントを開催します。

どのようなIT企業があるのか、どのようにITエンジニアが働いているのか、知ることができる良い機会です。また、ITエンジニアが相談や質問に答えてくれます。

将来エンジニアを志望する学生の方や、IT企業に興味のある方はぜひご参加ください!

 

日 時:2016年11月19日(土)13:00~17:00(受付は12:30~)

会 場:学校法人斐川コア学園出雲コアカレッジ 1階 多目的室(出雲市斐川町富村1000-8)

参加費:無料

参加企業:(11社)

・株式会社 島根情報処理センター ・株式会社 日本ハイソフト ・株式会社 イーグリッド

・株式会社 バイタルリード ・有限会社 BitOne ・株式会社 グラス ・株式会社 イード

・ミラクル・リナックス株式会社 ・株式会社 八雲ソフトウェア ・株式会社 モンスター・ラボ

・株式会社 アイティープロデュース

内容:エンジニアによる会社や仕事についての紹介、学生による悩みや質問の投げかけ、エンジニアと学生のフリートーク

お問い合せ先:出雲ITコミュニティ 若山道雄(株式会社 日本ハイソフト 本社システム開発2部 若山道雄)

電話(0853)23 -0098   Mail::wakayama@jhsc.co.jp

 

申込方法や詳細についてはこちらをご覧ください!
https://eventon.jp/4869/

出雲て_ITエンシ_ニアと交流しようチラシ_20161019.png

 

 

【平成28年度「出雲ブランド商品」を認定しました。】2016.10.20

出雲市では、「出雲ブランド商品」として、今年度新たに5つの商品を認定しました。

また、平成25年度認定商品の認定期間が終了し、5商品の認定を更新しました。

 

★平成28年度認定商品〔新規〕
◇出雲産緑茶(㈱原寿園)
◇出雲結(㈱アツタ)
◇アルファ化米(アルファー食品㈱)
◇出雲の縁起 福こづち(㈱大社木工)
◇メディソル高濃度水素水(メディソル㈱)

 

★平成28年度認定商品〔更新〕
◇ハイネスアルバム(島根ナカバヤシ㈱)
◇出西窯の陶器(㈱出西窯)
◇A4証書ファイル(㈱ソノ)
◇出雲神話紙芝居(㈱かみありづき)  
◇寝装カバー(KBツヅキ㈱)

 

出雲ブランド商品について、詳しくは出雲ブランド公式HPをご覧ください。
http://www.izumo-brand.jp/

 

出雲ブランド認定式.jpg

「食べるお守り」シリーズ 首都圏のナチュラルローソンで新発売!2016.10.14

 

出雲商工会議所が特産品開発事業のプロジェクトで開発した「食べるお守り」 シリーズの 『大豆と米粉のシリアルバー』 と 『米粉のクッキー』 が、10月11日から首都圏に展開するナチュラルローソンで販売が開始されました!

 

「食べるお守り」とは仕事の合間にホッと一息つきたいときや、小腹がすいたときに手軽に食べられる、県内食材を厳選したヘルシーなおやつです。また、「出雲風土記」にも登場する、美容に良いとされる「アカメガシワ」が入っており、女性目線で開発されています。出雲のパワーが入った「食べるお守り」が日々忙しくがんばるあなたを応援します!

 

   この「食べるお守り」は「出雲人-IZUMOZINE-」にも登場している 浅津知子さん と、プロジェクトのために結成された「いずも薬草女子部」が開発に取り組んでこられました。「出雲人-IZUMOZINE-」の中でも「食べるお守り」について少し語ってくださっています。

http://izumozine.jp/people/asatsu/index.html 

今後は地元の協力企業、㈲あさつが販売者となり、多品種展開もしていく予定です。また地元での認知度向上にも取り組んでいく予定です。

 

■お問い合せ先■

出雲商工会議所 産業振興課 電話0853-25-3708 Mail:izm@izmcci.or.jp

食べるお守り.jpg

【「出雲ism」が、ETロボコン2016中四国大会で総合準優勝を獲得しました!】2016.09.23

こんにちは!産業振興課です。

 

「出雲ism」が、9月18日(日)に福山市内で開催された「ETロボコン2016中四国大会」に出場し、見事、準優勝を獲得しました!

 

「出雲ism」は、出雲コアカレッジ 情報システム専攻科・情報システム科システムエンジニアコースの学生6人(永瀬 史哉さん、 﨑前 拓馬さん、 箱崎 雄里さん、 藤原 直也さん、 山田 和弥さん、 勝部 将伍さん)と、市内IT企業(㈱グラス、㈱島根情報処理センター、トライポット、㈱日本ハイソフト)のエンジニアによる連合チームです。

 

今年も島根発のプログラミング言語「Ruby」の軽量版である「mruby」を使って出場し、昨年総合12位からの快挙となりました。大会当日まで学生・企業のみなさんが頑張ってこられた努力の成果だと思います。
コース内の難所をクリアする度に喜ぶ学生の姿や、思ったようにETロボコンが動かず悔しがる姿は、とても感動的でした。

 

残念ながらチャンピオンシップ大会出場はなりませんでしたが、総合準優勝という快挙と、「来年こそは優勝!」という新たな目標ができました。

 

選手の皆様、おめでとうございます!!

ETROBO11.jpg

【出雲から学生と企業の連合チーム「出雲ism」が「ETロボコン2016中四国大会」に出場します!】2016.09.13

みなさんこんにちは!産業振興課です。

 

ETロボコンとは、自律型ロボットを動かすためのソフトウェアの優劣を競うコンテストで、世界をリードするエンジニアを育成することを目的に開催されるものです。

 

「出雲ism」は、出雲コアカレッジの学生6人(永瀬史哉さん、﨑前拓馬さん、山田和弥さん、藤原直也さん、箱崎雄里さん、勝部将伍さん)と市内IT企業のエンジニア4人(㈱グラス 小草雄太郎さん、㈱日本ハイソフト 若山道雄さん、㈱島根情報処理センター 矢田有輝さん、トライポット 三神宏樹さん) で構成され、山陰から出場する唯一のチームです。

 

昨年度、初めて大会に出場した「出雲ism」は、次のステップへの大会出場こそなりませんでしたが、大会史上初めてプログラミング言語Rubyの軽量版「mruby」を使ったことから、特別賞を受賞しています!

 

昨年以上の成績を目指し、チーム一丸となって日々頑張っています!みなさま、応援よろしくお願いします!

 

と き    平成28年9月18日(日)
ところ    福山大学宮地茂記念館(広島県福山市)
参加部門  ディベロッパー部門 プライマリークラス(走行体機種:レゴマインドストームEV3)

 

■ETロボコン2016公式サイト
http://www.etrobo.jp/2016/

 

ETロボコン01.jpg

「出雲人 IZUMOZINE」がオープンしました!2016.03.19

出雲市シティーセールスWebサイト
「出雲人 IZUMOZINE」がオープンしました!

ページの先頭へ戻る